谷下山窟より発信する現代瓦版


by 05594
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年最後のブログ

f0174373_6132167.jpg
f0174373_618561.jpg
f0174373_6185048.jpg
f0174373_6193241.jpg
f0174373_6201029.jpg
f0174373_6203682.jpg


天長の佳き日をお祝い申し上げます。
「今年最後の山行き」という6枚のスナップ入りのメールが、畏友タカヤマ・ノボル兄から送られてきた。
これが最後、これが最後と、11月ごろから宣わせられていたが、仲々止まらなかった。
あと1~2回筑波山さ行くだろうとボクは踏んでいる。
 それは、それとしてこの「TANISHITA通信」は今年最後の号になると思う。
今年はまことに「変」な年であったが、来年こそ良き年を迎えたいものである。
昨日21日とある登山クラブの忘年山行が、山は奥多摩の三頭山(1.527m)で、都民の森の一角にある。歩行時間は約3時間下山後入浴、忘年会と楽しいひと時が過ぎる。 黒茶屋はかっての古民家を移築した物で、何となく時代を感じさせ、宴会場も写真の通りの椅子席。和気あいあいの中終焉。1.三頭山登山口 ここが都民の森の入り口2.仲間達      総勢34名3.三頭大滝    数ある滝の中で落差33mの大きな物4.黒茶屋入り口  珍しいと言うかこれを見ても建物が想像できる5.黒茶屋中庭   良い雰囲気だ6.宴会席 テーブルの中に火が入り、炭火焼料理が…タカヤマ・ノボル

[PR]
by 05594 | 2008-12-23 06:22